2017年11月22日

PDFはこちらからご覧いただけます。

「きんゆう女子。」主催のママ会にゲストとしてお話させていただきました。

金融教育・投資ロボアドバイザー「VESTA」(読み:ベスタ、以下「VESTA」)を運営する株式会社Good Moneyger(読み:グッドマネージャー、以下「当社」)は、株式会社TOE THE LINE(本社:東京都港区、 代表取締役:鈴木万梨子)が運営する女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」主催のママ向け勉強会「ママさん、プレママさん、みんなお金の事どうしてる?」にて、当社広報部の榎原がママ代表としてお話させていただきました。

女性は、結婚と当時に、家計という経済の最小単位を司る役割を任されますが、「家計のやりくりの方法」や「保険、貯蓄、教育資金の準備の方法」など、「お金」に関する話題は、距離の近い友人や、家族間でさえ気軽に話しにくい、または誰に相談すれば分からない、というのが現状です。そのような現状を踏まえ、今回は「きんゆう女子。」のメンバーであるママやプレママの参加者に向けて、当社の二人の子持ちの女性社員が「夫婦でのお金との向き合い方」を自身の経験を踏まえながらお話しつつ、参加者の皆さんと、それぞれどのようなやり繰りをしているか、などをざっくばらんに話し知恵を共有する機会を頂きました。

共働き世帯の増加に伴い、「お互いの財布は別々に管理している」や「パートナーの収入や貯金は知らない」、「これから家を購入したいので、家計の管理について考えたい」「こどもにどれくらいお金がかかるのか知りたい」等、様々な意見を伺うことができ、「お金」という人生では欠かせないテーマを、日本では学校などで学ぶ機会が少ないことから、改めて日本における「家庭」での「金融教育」の必要性も感じることができました。

今後も、当社はこのような勉強会での講演などを通じて、「お金」に向き合うすべての人に対して、お金との向き合い方や、経済を分かりやすく理解できるようなコンテンツの開発や活動を進め、日本における「金融教育」の底上げを目指してまいります。

■登壇者:株式会社Good Moneyger広報兼金融教育アンバサダー 榎原望美

新卒でDeNAに入社し広報、その後マイクロアドに転職し広報に従事。2013年、夫の海外赴任先インドネシアに帯同する為退職。二児の母になり、途上国での子育てに奮闘。2017年本帰国と同時に、金融教育を事業の柱とするGood Moneygerに参画。4年間の専業主婦経験から、ママとして主体的にお金に向き合う必要性を感じ、女性向けの勉強会等を開催している。プライベートでは4歳と1歳の女の子のママとして育児に奮闘中。

 

■株式会社Good Moneygerについて

金融教育・投資ロボアドバイザー「VESTA」(ベスタ)を提供するGood Moneygerは金融商品仲介業者(IFA)として内閣総理大臣の登録を受けた事業者です。IFAとは、お客様の立場で最良と思われる投資の選択肢を提案する独立系フィナンシャルアドバイザーです。世界の政治経済動向やマーケットに気を配り、専門的な知識と経験に基づく適切な投資アドバイスを提供し、現在は楽天証券株式会社と業務等委託契約を締結しています。またゲーミフィケーションを取り入れた金融教育を行っており、東京大学の研究講座で開発した金融について遊びながら学べるゲーム「Asset Allocation」を用いた経済の講座等も行い、日本における金融教育の底上げを目指しています。

 

URL                      :https://goodmoneyger.com/

事業内容              :金融商品仲介業(関東財務局長(金仲)第786号)

投資ロボアドバイザーVESTAの提供

経済がカンタンに学べるカードゲーム「Asset Allocation」の販売

問い合わせ先       :<Mail> info@good-mgr.com

<TEL> 03-6365-1161