2018年3月9日

<相場分析レポートの最新版の公開のお知らせ>

株式市場の大きな動きに対して、各国マーケットのリスクを分析

“ロボ×プロ”のハイブリッド投資アドバイザー「VESTA」の定例レポート

3月以降のリスクを診断・解説する、最新版を3/9(金)に公開

PDFはこちらからご覧いただけます。

“FinTech × Communication”で、難しいと思われがちな金融や投資の世界をより多くの人にとって身近なものにすることを目指す株式会社Good Moneyger(本社:東京都中央区、代表取締役:清水 俊博)は、マーケット指標のAIデータ分析とプロの投資家の定性分析にもとづく相場分析レポートの最新号を、2018年3月9日(金)に公開しました。

<相場分析レポート 3月号のポイント>

  • 金利に怯えつつも今は買い時?(米国)
  • イタリアの総選挙の影響は?(欧州)
  • 4月の下院選を前にインドの成長が加速(新興国)
  • 白菜以外も!物価高が家計を圧迫?(日本)

URL:https://vesta.onl/  ※レポートは当ページにてサインアップ後、無料で閲覧できます。

相場分析レポート(過去号)の一部抜粋

リスクを管理しながら資産を安定的に運用するためには、金融・経済に関する情報を定期的にチェックする必要があります。しかし、これらの情報には、一般的には難しいと思われるものも少なくありません。よく分からないと敬遠している人も多いでしょう。また、金融機関からの情報に対して、“ただ投資を促すための情報”と不信感を抱いている人も少なくないようです。

こうした悩みを抱える人たちのために、投資家の立場に立って中立的な市況分析を提供するのが、当社の無料投資アドバイスツール「VESTA(ベスタ)」の相場分析レポートです。毎月10日(10日が土日祝日の月はその前日)に公開で、完全無料で利用することができます。

将来のお金の問題に対して漠然とした不安を抱えているという人は少なくありません。こうした不安は、雇用や年金といった社会的な課題により、ますます大きくなるリスクもあります。“将来のための資産運用”は、重要性を増していくでしょう。他人任せではなく、自分自身でお金の問題に対してきちんと考えられる人が増えることが大切だと、当社では考えています。是非、この機会に当社の相場分析レポートを閲覧いただき、自身のお金や資産運用について考えるきっかけにしてもらえればと思います。

<相場分析レポート(最新号)の閲覧方法>

  1. 「VESTA」のWebサイト(URL:https://vesta.onl/)にアクセス
  2. 「まずは登録」のリンクボタンを押し、メールアドレス、または、Facebookアカウントを利用してサインアップ(無料)
  3. 「アドバイス」タブより、「最新のレポートを読む」を選択

 

◆ 「VESTA(ベスタ)」について  

URL:https://vesta.onl/

「VESTA(ベスタ)」 TOPページ

 

 ◆ 株式会社グッドマネージャー(Good Moneyger)について

株式会社Good Moneyger(グッドマネージャー)は、“FinTech × Communication”により、難しいと思われがちな金融や投資の世界をより多くの人にとって身近なものにすることを目指しています。

日本人の金融リテラシーは先進国において最低水準にあるとも言われますが、金融の重要性は今後ますます増していきます。多様化するライフスタイルとともに、求められる資産運用の形も変わるでしょう。次代の金融サービスはこうしたニーズを実現するものでなければなりません。AI、ロボ、ゲーミフィケーションといった技術を活用し、将来の不安を抱える人たちがお金と上手に付き合っていけるように、より多くの人にとって親しみやすい金融サービスを提供してまいります。

コーポレートサイト URL:https://goodmoneyger.com/

 

<当社が手掛けるサービス>

※ 遊びながら経済を学べるカードゲーム「アセット・アロケーション」

URL:https://vesta-education.themedia.jp/

 

<マーケット分析、投資戦略を担うメンバー>

※メンバーへの取材や講演の依頼については、本プレスリリースの問い合わせ先までご連絡下さい。

—————————————————————————————————————————————————

<金融商品仲介業者の商号等>

商号等:株式会社Good Moneyger   登録番号:関東財務局長(金仲)第786号

<所属金融商品取引業者の商号等>

商号等    :  楽天証券株式会社/金融商品取引業者関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者

加入協会 :  日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

本プレスリリースは、将来の株価変動等を予測し保証するものではありません。また、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。記載された情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本プレスリリースにある情報をいかなる目的で使用される場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、情報の使用による結果について当社は何ら責任を負うものではありませんのでご了承下さい。