8/5(木)オンラインセミナー『成果の出るDXは手軽で確実な化学品管理から』開催しました



日時:令和3年8月5日木曜日
場所:Zoom オンラインセミナー
主催:株式会社Good Moneyger(グッドマネージャー)
内容:法規制や調達基準の違反による失注、取引停止といったリスクを未然に防ぎ、なおかつ今の化学品管理・調査業務を劇的に効率化するための、実務に即した具体的なノウハウ。



【セミナーのアジェンダ】

成果の出るDXへの近道は?

成果の出るDXの王道パターンは、実は4つしかありません。


1. バックオフィスのDX
2. フロント業務のDX
3. ミドルオフィスのDX
4. 基幹業務のDX

1~4の並び順にも意味があり、1~4の順でDXは難しくなります。この4パターンを解説しつつ、どこから対応すると成果が出やすいのか、その理由と共にお話しします。

なぜ化学品管理・調査がDXに向いているのか?

化学品管理・調査業務は、SDGsのトレンドで法規制や顧客の調達基準が厳しくなり、業務量が増えていくことが確実な半面、コストや人員をかけにくい領域です。

ただし、業務を見つめ直し、現在のテクノロジーをもって自動化できる部分を洗い出すと、効率化ができる余地が多大にある領域でもあります。


法令違反や取引停止といった経営リスクを最小限に抑え、低コストで業務負担の少ない化学品管理・調査業務を確立するためのポイントや具体策をお伝えします。


また、化学品管理・調査のDX化、業務効率化に最適なツールもご紹介します。 最新法規制の該当チェックツール、化学物質のデータベース、サプライヤーへの調査依頼自動化ツール、顧客への調査回答自動化ツールなど、便利な機能を搭載した低コストなシステムをご紹介します。


当日の録画動画及び資料を下記登録フォームからダウンロードいただけます。

利用規約 プライバシーポリシー